文字サイズ

横浜日本大通りの
「シタディーンハーバーフロント横浜」がいよいよ開業~駅直結の滞在型ホテル パティスリー、
喫茶も6月14日に同時オープン~

2023年5月22日 NTT都市開発株式会社 UDホスピタリティマネジメント株式会社

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 上 広志)と、そのグループ企業でホテル経営会社であるUDホスピタリティマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 佐山 義幸)は、横浜市中区で開発を進めていた横浜日本大通りプロジェクトについて、サービスアパートメント(滞在型ホテル)「シタディーンハーバーフロント横浜」とともに、パティスリー「Strasbourg(ストラスブール)」と喫茶「珈琲館」が、2023年6月14日(水)に開業することをお知らせいたします。

「Strasbourg(ストラスブール)」と「珈琲館」の両店舗は、ホテルロビーのある本建物1階に位置し、店内は明るく開放的なガラス張り、本町通りに面した屋外にはテラス席を設け、街に新たな賑わいと憩いの場を提供します。本建物はみなとみらい線「日本大通り」駅4番出口に直結しており、待ち合わせや外出前の手土産購入など、周辺にお住まいの方々や近隣のオフィスワーカーの皆さま、このエリアをさまざまな目的で訪れる方々にも気軽にお立ち寄りいただけます。

開業後は本建物1~17階にあるサービスアパートメント(滞在型ホテル)「シタディーンハーバーフロント横浜」と各店舗との多様なコラボレーションを予定しており、本建物ならではのサービスを提供してまいります。

低層外観イメージ ※1
低層外観イメージ ※1

サービスアパートメント(滞在型ホテル)「シタディーンハーバーフロント横浜」

グローバルに展開されているサービスアパートメントブランド「シタディーン」です。スタジオから2ベッド、キッチン付きの客室までをご用意、短期・長期滞在ともに、快適にお過ごしいただけます。

logoイメージ
客室イメージ※1
客室イメージ※1

パティスリー「Strasbourg(ストラスブール)」

「もう一度食べたくなる」心に残るお菓子を作ることをポリシーとした横浜発祥のパティスリーです。
妥協なく選ばれた素材を使い、手作りされたこだわりの味をお楽しみいただけます。

logoイメージ
イメージ

喫茶「珈琲館」

「一杯のコーヒーに心をこめて。」をポリシーとして、オーダーを受けてから一杯ずつ丁寧に淹れる本格派の珈琲を提供する、50年以上もの歴史を持つ老舗喫茶店です。

logoイメージ
イメージ
イメージ

本建物は、「“都市と自然が融合し、日本と海外の歴史的文化が交わる街”での『活動と休息』」をコンセプトに、日本大通り駅に直結し、ホテルと店舗を有する施設です。神奈川県庁をはじめとする官公庁や横浜スタジアム、大さん橋、山下公園、横浜中華街など人気の観光名所も徒歩圏内にあり、ビジネス・観光の拠点として利便性に富んでいます。

かつて横浜電話交換局があり、NTTグループとして歴史的にゆかりのあるこの地に滞在型ホテル、パティスリー、喫茶という新たな賑わいと憩いの場を提供することで、人と人との繋がりを創出し、関内エリアの街づくりに貢献してまいります。

logoイメージ
全景 ※2
ホテル客室からの眺め(一例)イメージ
ホテル客室からの眺め(一例)
ホテルエントランスイメージ イメージ
ホテルエントランスイメージ ※1

掲載イメージパースは2023年4月時点のものであり、実際と異なる部分があります。

  • 画像提供
  • ※1大成建設株式会社※2 Forward Stroke Inc.

施設概要

所在地神奈川県横浜市中区日本大通5番2
敷地面積1,593.17㎡
延床面積約13,800㎡
構造形式鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
規模地上17階、地下2階
建物高さ約60m
用途ホテル・店舗
駐車場52台
着工2020年3月
竣工2023年3月
開業2023年6月14日
事業主NTT都市開発株式会社
設計・施工大成建設株式会社
ホテル経営UD ホスピタリティマネジメント株式会社
(NTT 都市開発株式会社グループ企業)
ホテル運営The Ascott Limited(アスコット)
ホテル施設客室(242室)、会議室、ジム、ラウンジ、コインランドリー
ホテル内装デザイン監修株式会社日建スペースデザイン

位置図

位置図

※(仮称)横浜山下町計画

NTT東日本所有のNTT横浜ビルを当社が建て替える計画。
横浜市教育センター、オフィス、商業テナントが入居する複合施設で、2029年竣工予定。

シタディーンブランド・The Ascott Limitedについて

Citadines(シタディーン)ついて

シタディーンブランド

FOR THE LOVE OF CITIES - シタディーンは、あなたを都市へ、都市をあなたへお連れします。アスコットがグローバルに展開するサービスアパートメントブランド「シタディーン」。フランス語で“都市生活者”を意味し、世界中で180施設以上を展開。レジャー、ビジネス両方のお客さまをターゲットに、自由で機能的、そして利便性の高い快適な滞在をご提供しています。日本では、東京・新宿に2施設、京都・五条、大阪・なんばで展開。「シタディーンハーバーフロント横浜」を合わせると計5施設となります。

The Ascott Limited(アスコット)概要

シタディーンブランド

アスコット(本社:シンガポール、最高経営責任者 ケビン・ゴー)は、宿泊施設のオーナー兼オペレーターとして業界をリードする企業のひとつです。現在、40ヵ国200都市で92,000室以上を運営し、計画・開発中を含めると計900施設・約15.5万室におよびます。1984年に「アスコット シンガポール」をオープンしたことで、アジアにおける国際レベルのサービスアパートメントの先駆けとなり、現在は「アスコット」を含む計14ブランドに拡充、30年以上の業界実績と受賞歴を誇ります。日本では2002年に株式会社アスコットジャパンとして事業を開始し、現在は「アスコット」「シタディーン」「lyf(ライフ)」「オークウッド」「サマセット」の計5ブランド21施設を東京、神奈川、京都、大阪、福岡で展開中。

なお、NTT都市開発株式会社は、2018年1月にThe Ascott Limited(アスコット)と事業提携契約を締結しており、サービスアパートメント開発における事業協力を行っております。

お問い合わせ先

広報室 鈴島・小張  
Tel.03-6811-6241