文字サイズ

「ひろしまスタジアムパーク」
始動
~ティザーサイトおよび「HiroPa」出店テナント公開!~

2024年1月30日

ACTIVE COMMUNITY PARK(代表法人)NTT都市開発株式会社株式会社サンフレッチェ広島

「中央公園広場エリア等整備・管理運営事業」を推進する事業者「ACTIVE COMMUNITY PARK」および株式会社サンフレッチェ広島は、2024年2月のエディオンピースウイング広島(以下、「スタジアム」)の開業に合わせ、広島市中央公園広場(通称:「ひろしまスタジアムパーク」)のティザーサイト開設およびパーク内商業施設「HiroPa」へ出店するテナントの先行公開についてお知らせします。

「ひろしまスタジアムパーク」  イメージ 「ひろしまスタジアムパーク」  イメージ
「ひろしまスタジアムパーク」  イメージ
「ひろしまスタジアムパーク」
キービジュアル および ロゴ・タグライン

「ひろしまスタジアムパーク」ティザーサイトの公開について

本日より開設するティザーサイトは、パーク内のスタジアムエリアおよび広場エリアの情報に簡単にアクセスできるポータルサイトです。「ひろしまスタジアムパーク」をより身近に感じ、日常的に訪れ、利用いただけるよう、「ひろしまスタジアムパーク」のキービジュアル、最新情報やアクセス情報、スタジアムや公園利用方法が閲覧できるほか、パーク内での販売出店行為・各種催しのための「使用申請手続き」も可能となっています。

「ひろしまスタジアムパーク」 ティザーサイト https://www.hiroshima-stadiumpark.jp

  • 「使用申請手続き」については2月1日(木)より受付

「ひろしまスタジアムパーク」とは

「ひろしまスタジアムパーク」は、2024年2月に開業する「エディオンピースウイング広島」(サンフレッチェ広島の新たな本拠地)と、その両側に広がる広場エリア等からなる、広島市の都心部に生まれるみんなの居場所です。

パーク内には、商業施設「HiroPa」が2024年8月にオープンいたします。スタジアム西側の水辺ひろば側にある1棟ならびに東側の芝生ひろば側にある5棟に加え、スタジアム内の1~3階に位置する店舗についても「HiroPa」として展開し、ご利用されるお客様に対して、多様な空間体験、新しい公園の楽しみ方の提供、広島の文化・魅力発信をしていきます。

「ひろしまスタジアムパーク」 エリアマップ  イメージ
「ひろしまスタジアムパーク」 エリアマップ

HiroPa出店テナントについて

「HiroPa」の出店テナントについて先行公開いたします。

「HiroPa」では、『広島市都心部の緑豊かな自然が感じられる“都会のオアシス”で、幅広い世代の方々が思い思いに活動し、新しいコミュニティやライフスタイルが生まれ、パッ︕と笑顔が咲くように』、との願いを込めた名にふさわしいショップを展開します。
広島の物産品を扱うカフェ「NORTHLINK HIROSHIMA LINKS」、広島初進出の「GURUNAVI FOODHALL WYE」といった新業態のバラエティ豊かな飲食店のほか、キッズプレイパーク「kiond」やフィットネス・サウナなどの複合施設「広島基町Benessere(仮称)」、BBQ施設「THE BBQ GARDEN in HIROSHIMA」、SUP等のウォーターアクティビティを行う「UTSUWA MARINE HIROSHIMA(仮称)」といった、子どもから大人まで遊べる多様なアクティビティ施設が出店します。
その他テナント情報は順次公開予定です。2024年8月開業まで今しばらくお待ちください。

<HiroPa
先行公開テナントリスト>
HiroPa  イメージ

エリア店舗名フリガナ業態広島中四国
エリア初
開業 時期
スタジアム内HIROSHIMA SOCCER MUSEUMヒロシマサッカーミュージアムミュージアム2024年
2月
ピースウイング
オフィシャルストア
ショップ
タコサンチェス飲食(タコス)2024年
2月
※7月末まではサンフレッチェ広島公式戦開催時のみの運営
芝生
ひろば側
A棟kiondキオンドキッズプレイパーク
ライブラリーカフェ
木製雑貨販売
ワークショップ
屋台縁日
2024年
8月
R Bakerアールベイカーベーカリー
GURUNAVI FOODHALL WYEグルナビフードホールワイオールデイダイニング&カフェ
B棟広島基町Benessere
(仮称)
ヒロシマモトマチベネッセレフィットネス・サウナ・書斎ラウンジ
C棟NORTHLINK HIROSHIMA LINKS ノースリンクヒロシマリンクスカフェ&ショールーミング(物販)
D棟GARDEN HOUSE ガーデンハウスオールデイダイニング
水辺
ひろば側
G棟UTSUWA MARINE HIROSHIMA(仮称)ウツワマリンヒロシマウォーターアクティビティ 貸出・体験
THE BBQ GARDEN in HIROSHIMA ザ・バーベキューガーデン・イン・ヒロシマBBQ物品貸出
BBQ施設

「ひろしまスタジアムパーク」キービジュアルについて

<ひろしまスタジアムパークのめざす姿>

年間を通じて子供から大人まで幅広い世代の市民や、県民、観光客が楽しみ憩える都会のオアシスに、賑わいや熱狂を加えた、ここにしかない唯一無二の場を創出し、広島の街の魅力を向上させることをめざします。

タグラインおよびステートメント
タグラインおよびステートメン  イメージ

<キービジュアル>

大きな芝生に、開けた空、緑や水辺に囲まれた自然があり、都会の風景に溶け込み、平和な日常を象徴してきた中央公園広場に、新たに加わる街なかのスタジアム。

365日いつでもだれでも訪れ、楽しんでいただける、そんな生き生きとした居場所になればという思いを込めて、魅力的な自然環境と、エディオンピースウイング広島、さらに新たに開業するショップの賑わいやアクティビティ、様々な方々が思い思いに活動されるシーンといった5つの要素を中心にひろしまスタジアムパークのめざす姿を表現しました。

「ひろしまスタジアムパーク」  イメージ

要素1.様々な活動をする人々

思い思いに過ごせるみんなの居場所

思い思いに過ごせるみんなの居場所  イメージ

要素2.エディオンピースウイング広島

スポーツとの多様な接点

スポーツとの多様な接点  イメージ

要素3.水辺ひろば、芝生ひろば

川や芝生、開けた空に囲まれた自然環境

川や芝生、開けた空に囲まれた自然環境  イメージ

要素4.「HiroPa」をはじめとする様々なコンテンツ

市内・県内外から訪れても楽しめる

市内・県内外から訪れても楽しめる  イメージ

要素5.ペデストリアンデッキ

周辺エリアとのつながり

周辺エリアとのつながり  イメージ

中央公園広場エリア等整備・管理運営事業概要

所在地広島県広島市中区基町15番地(広島市中央公園の一部)
事業面積約52,600㎡
延床面積約3,700㎡
規模地上1階および2階
用途園路・広場、修景施設、屋外トイレ、休養施設、遊戯施設、その他の施設
アクセス広島電鉄「原爆ドーム前」電停徒歩8分
アストラムライン「県庁前」駅徒歩10分
事業者ACTIVE COMMUNITY PARK
[事業主]
NTT都市開発株式会社(代表法人)
株式会社エディオン
広島電鉄株式会社
株式会社RCC文化センター
株式会社中国新聞社
[実施法人]
NTTアーバンバリューサポート株式会社
株式会社NTTファシリティーズ
大成建設株式会社
日本工営都市空間株式会社
株式会社UID
設計・監理株式会社NTTファシリティーズ、株式会社UID、大成建設株式会社、日本工営都市空間株式会社
施工大成建設株式会社
着工2023年8月
供用開始2024年8月(予定)

「ACTIVE COMMUNITY PARK」について

本事業では、中央公園広場の自然環境を十分に活かしつつ楽しむことができる遊具や、広島ならではの食や文化等を楽しめる商業施設「HiroPa」を整備します。

本事業においては、広島市民のみならず県内外・海外からの来訪者含め、『多様な「活動(ACTIVE)」を創り出すことで、新たな「交流(COMMUNITY)」を形成し、日常的な賑わいと憩いのシーンを生み出す、未来志向のスタジアムパークを実現したい』、との想いのもと、施設整備を進めています。

  • 今後の関係官庁との協議等により計画に変更が生じる場合があります。
  • 本事業は、都市公園法で定める Park-PFI(公募設置管理制度)に基づき、民間事業者が飲食・物販等の収益施設および屋外トイレ等の公園施設の整備を行います。

周辺図

周辺図  イメージ

エディオンピースウイング広島概要

所在地広島県広島市中区基町15番地(広島市中央公園の一部)
敷地面積約49,914㎡
延床面積約65,878㎡
規模地上7階
アクセス広島電鉄「原爆ドーム前」電停徒歩8分 
アストラムライン「県庁前」駅徒歩10分
指定管理者株式会社サンフレッチェ広島
開業時期2024年2月

「エディオンピースウイング広島」について

サッカーJ1リーグ所属・サンフレッチェ広島の新たな本拠地となるサッカースタジアム。エディオンピースウイング広島の名には「恒久平和と、夢や希望を持って明るい未来へ羽ばたく」との願いが込められています。翼(ウイング)をイメージして設計されたスタジアムの屋根にも由来しています。(略称は「Eピース」。条例上の正式名称は「広島サッカースタジアム」。)

スタジアムのコンセプトは世代や国をこえて、人が集い、楽しみ、歓喜し、憩う、まちなかスタジアム。日本で初めての都心交流型スタジアムパークとして、サッカーの試合日以外もスタジアムと公園がひとつになってさまざまな施設や多目的な機能を融合させ、365日の賑わいを作ることをめざしています。

「ひろしまスタジアムパーク」  イメージ
【関連リリース】

【お問い合わせ先】

NTT都市開発株式会社 広報室

鈴島・若松

nttud-pr@ntt-us.com

株式会社サンフレッチェ広島 宣伝広報部

高見・三桝

kouhou@sanfrecce.co.jp