文字サイズ

遊んで涼めるひんやり&
ゾクゾクの2日間
「難波宮跡で遊涼み!」
開催決定!!2024年8月14日(水)・15日(木)
大阪市難波宮跡で開催

2024年7月19日 難波宮跡公園「みんなのにわ」プロジェクト
(代表構成員:NTT都市開発株式会社)

難波宮跡公園「みんなのにわ」プロジェクト(代表構成員:NTT都市開発株式会社)は、「難波宮跡公園(北部ブロック)整備運営事業及び難波宮跡(南部ブロック)管理運営事業 魅力向上業務(大阪府・大阪市)」の一環として、2024年8月14日(水)・15日(木)の2日間、難波宮跡(大阪市中央区法円坂)にて、遊んで涼めるひんやり&ゾクゾクの2日間「難波宮跡で遊涼み!」を開催します。

オープニングイベントを開催(イメージ)
  • 入場無料
  • 8月15日開催「恐怖の怪談夜席(よせ)」のみチケット購入が必要です
    <前売券>
    ●ベンチ席3,000円
    ●立見席1,500円
    <当日券>
    ●ベンチ席3,500円
    ●立見席1,800円
    *全て税込
  • チケットサイトhttp://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2425911

飲んで!食べて!遊んで!「なにわ飲みや!」

《 8月14日(水)・15日(木)2日間開催》

飲んで!食べて!遊んで!「なにわ飲みや!」

大阪府内で収穫された農林水産物や生産された加工品のブランド「大阪産(もん)」を中心に、キッチンカーが10台結集!かき氷、アイスなどの冷菓をはじめ、ビール、ワイン、日本酒などのお酒やソフトドリンクを飲みながら、たこ焼きや焼きそば、お肉などをほおばって、公園内のお好きな場所で”遊涼み!”をお楽しみいただけます。

飲んで!食べて!遊んで!「なにわ飲みや!」
飲んで!食べて!遊んで!「なにわ飲みや!」
*画像はイメージです。実際のキッチンカーとは異なる場合があります。

難波宮跡大極殿で唸る!語る!「恐怖の怪談夜席(よせ)」

《 8月15日(木)19:30〜21:00開催》チケット近日発売!

難波宮跡大極殿で唸る!語る!「恐怖の怪談夜席(よせ)」

お盆の15日の夜。難波宮跡の大極殿を背景に、身の毛のよだつ本当に怖い話の怪談ライブを初開催。あの「進ぬ!電波少年」の「ケイコ先生」が恐怖の怪談浪曲を闇夜に響き渡る三味線とともに怪演。また、恐怖系悪役俳優や怪談師で有名な伊藤えん魔の怪談伝説の語りや、お二人の怖い話の実体験談トークなど、90分間にわたる恐怖の怪談夜席が繰り広げられます。構成は、関西と東京で活躍中の放送作家・演出家の東野ひろあき氏。

難波宮跡大極殿で唸る!語る!「恐怖の怪談夜席(よせ)」

《プロフィール》

  • 浪曲師 春野恵子

    東京大学教育学部卒業後、日本テレビ系バラエティ番組「進ぬ!電波少年」の「ケイコ先生」として人気を博したのち、関西浪曲界の大御所二代目春野百合子に弟子入り。2006年の初舞台の後、独自の発想で、浪曲復興のために落語などジャンルを超えた演芸・伝統芸能とのコラボ企画を通じて、若者への浪曲の普及に努めている。「咲くやこの花賞」平成24年度受賞。公益社団法人浪曲親友協会理事。

  • 怪談師 伊藤えん魔

    巨体に似合わぬ機敏な動きと低音を操る軽妙な語り口の巨体低音舞台人。シュールなネタや妖しい人物をやらせれば比類なき関西小劇場界の怪優。恐怖系悪役俳優。NHK連続テレビ小説「ブギウギ」でドラマー四条役に出演。OKOWA、恐怖戦、怪談グランプリ、実話怪談倶楽部、怪奇蒐集者「奈落」など数多の怪談師として活躍。伊藤えん魔プロデュースファントマ、ジョーカーハウス主催。

  • 構成 放送作家・演出家 東野ひろあき

    TV・ラジオ番組の企画・構成、舞台脚本・演出、ライブ企画&プロデュース、コメディ研究など幅広く活動。女浪曲師の春野恵子と「浪曲とロックを融合」させた〝ローキョックンロール〟ライブを精力的に開催する。2021年1月より、神戸三宮「シアターエートー」の企画アドバイザーに就任。

開催概要

名称難波宮跡で遊涼み!
日時 2024年8月14日(水)・8月15日(木) <2日間>
  • 飲んで!食べて!遊んで!「なにわ飲みや!」

  • 8月14日(水)・8月15日(木)
  • 11:00~21:00 ※ラストオーダー20:30
  • 難波宮跡大極殿で唸る!語る!「恐怖の怪談夜席(よせ)」

  • 8月15日(木)
  • 受付18:30〜 開演19:30〜21:00
  • ※8月14日(水)は実施いたしません。ご注意ください。
場所難波宮跡(大阪市中央区法円坂1)
アクセスOsaka Metro谷町線「谷町四丁目」駅徒歩1分
JR大阪環状線「森ノ宮」駅より徒歩15分
チケット料金
  • 飲んで!食べて!遊んで!「なにわ飲みや!」

  • 入場無料 ※会場での飲食購入には料金が発生いたします。
  • 難波宮跡大極殿で唸る!語る!「恐怖の怪談夜席(よせ)」

  • <前売券>
    ベンチ席3,000円
    立見席1,500円
    <当日券>
    ベンチ席3,500円
    立見席1,800円
    *全て税込
  • 未就学児童・乳児の入場はお断りしております。
  • ペット同伴での入場はお断りしております。
  • 演劇中のお食事はご遠慮ください。お飲み物に関しましてはミネラルウォーター、スポーツドリンク等、ペットボトルや紙コップはお持ち込みできます。
  • *チケットご購入にあたっては注意事項をご確認ください。
チケットサイトhttp://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=2425911
公式SNS
主催難波宮跡公園「みんなのにわ」プロジェクト
(代表構成員:NTT都市開発株式会社)
企画・プロデュースグランツコーポレーション
本件に関する問合せ先
  • ・担当:株式会社ダイス
  • ・受付時間:10:00~17:00 ※土日祝を除く
  • ・メール:info@dice-sp.com
  • ・電話:06-6244-8944

大極殿基壇で唸る!語る!「恐怖の怪談夜席(よせ)」チケットご購入にあたっての注意事項

  • チケット1枚につき、1名様の入場が可能です。
  • チケット購入後の払い戻しやキャンセルはできません。
  • 未就学児童・乳児の入場はお断りしております。
  • 小学生がチケットを購入される場合、保護者の同伴を必須とさせていただきます。この場合、お子様と保護者様2名分のチケットをご購入ください。
  • ペット同伴での入場はお断りしております。
  • 荒天時、また、諸般の事情により、イベントの開催が困難と判断した場合は、中断・中止となる場合があります。中止につきましては、前日16:00に公式SNSよりお知らせします。 チケット購入者へはチケットサイトよりメッセージを送付します。 また、主催者の都合により中止の場合は、チケット購入者へ順次、返金手続きを行います。
  • ベンチ席は座席指定できません。自由席のご利用となります。
  • 当日は会場内チケット受付にてご自身のスマートフォンにてチケット情報をご提示お願いします。
    ※当日スマートフォンが壊れてしまった等画面が確認できない場合は、リスト照合のため氏名が確認できる身分証のご提示をお願いします。
  • 本イベントでは、イベント主催者・主催関係者や取材メディアによる写真や動画撮影を予定しており、会場内のお客さまが映り込む場合があります。それらは、広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに掲載される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 公演中のフラッシュ撮影は禁止させていただきます。
  • 会場内でスタッフの指示及び注意事項に従わない場合や他のお客様への迷惑行為を確認した場合は、入場をお断りすることがあります。
  • 当イベントの参加に関し、お客様起因にて発生した事故・怪我・紛失・盗難等に関して、主催側は一切の責任を負いかねます。
  • イベント内容及びスケジュールは、予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • 演劇中のお食事はご遠慮ください。お飲み物に関しましてはミネラルウォーター、スポーツドリンク等、ペットボトルや紙コップはお持ち込みできます。

よくあるご質問

Q.雨天の場合もイベントはありますか?
A.雨天決行のイベントになります。荒天時、また諸般の事情よりイベントが開催できない場合は、前日16:00に公式SNSでお知らせします。
Q.駐車場はありますか?
A.駐車場のご用意はありません。公共交通機関をご利用ください。
Q.ベビーカーや車いすでも入場できますか?
A.入場いただけますが、会場内は段差が多くなっておりますのでご注意ください。
お困りの際はお近くのスタッフへお声がけください。
Q.ペットの入場は可能ですか?
A.
「なにわ飲みや!」エリア(キッチンカー周辺)において、ペット同伴エリアをご用意しております。ご利用にあたっては以下のルールをお守りください。
  • 難波宮跡内、およびイベント会場内での放し飼いは禁止です。必ずリードをつけていただきますようお願いします。
  • ベンチやイス、テーブルの上などへペットを乗せないようお願いします。
  • ペットの排泄物等の後始末は必ず飼い主自身で行ってください。
  • マーキングした場合等は速やかに水をかけ洗い流してください。
  • 会場内にはフードの食べこぼし等が落ちている場合がございます。誤ってペットが食べないよう、ご注意ください。
  • 会場内で起きた事故やトラブルは、主催者側は一切責任を負いかねます。
  • 特に、ペット同伴エリア外においては、動物が苦手、動物アレルギーのお客様へのご配慮をお願いします。
Q.イベント会場内での支払い方法について
A.当日券のご購入や、キッチンカーでのお支払いは、各所での支払い方法に準じてお支払いください。現金以外の支払いが可能な場合もございますので、スタッフへご確認ください。
Q.「恐怖の怪談夜席(よせ)」立見席へのイス・レジャーシート等の持ち込みは可能ですか?
A.立見席へのイス・レジャーシート等の持ち込みはできません。ベンチ席のチケットをご用意しておりますのでご検討ください。
Q.テーブルやイスがある飲食スペースはありますか?
A.キッチンカーエリアにて大型テントにテーブル、椅子をご用意しております。
Q.喫煙スペースはありますか?
A.難波宮跡内、およびイベント会場内は全て禁煙です。
Q.トイレはありますか?
A.難波宮跡のトイレ、および仮設トイレをご利用いただけます。
Q.授乳室・おむつ替え室はありますか?
A.ご用意がありません。ご注意ください。
Q.体調が悪くなったらどうすればいいですか?
A.お近くのスタッフまでお声がけください。
Q.落とし物をしました。どこに確認したらいいでしょうか?
A.以下までお問い合わせをお願いします。 大阪府東警察署 06-6268-1234
Q.チケット購入後の払い戻しはできますか?
A.チケット購入後の払い戻しやキャンセルはできません。

別紙

難波宮跡とは

「日本書紀」に記された大化元年(645年)12月の難波遷都から、長岡京遷都(784年)までの約150年間、首都あるいは副都として、我が国の古代史上に大きな役割を果たした、大阪市中央区法円坂の一帯に広がっている古代の宮殿遺跡です。

現在、約14.5haが国の史跡(難波宮跡附法円坂遺跡)に指定されており、貴重な歴史遺産である難波宮跡を確実に未来へ伝えていく取組みとして整備が進められています。

古代の難波は、古来より世界に開けた港である難波津を擁し、先進性と国際性にも優れた機能を持っており、わが国の外交に重要な位置を占めてきました。この先進性や国際性は現在まで受け継がれており、都市大阪の出発点となっています。

難波宮跡 イメージ
写真提供:大阪市

難波宮跡公園(北部ブロック)整備運営事業及び難波宮跡(南部ブロック)管理運営事業 魅力向上業務とは

大阪府・市が、令和7年(2025年)に開催される日本国際博覧会(略称「大阪・関西万博」)を契機に、難波宮跡の魅力向上・知名度向上を図り、2050年の難波宮跡遷都1400年に向けて、難波宮跡を保存活用し、未来へと継承するために、”難波宮跡公園「みんなのにわ」プロジェクト”が企画・実施します。

なにわのみや1400プロジェクトとは

なにわのみや1400プロジェクトは、これまで長年大阪の人々から愛されてきた難波宮跡をフィールドに、みなさまがお持ちの「あんなことをやってみたい!」「こんなことがやってみたい!」というアイデアを気軽に相談・実現できる仕組みを提供することで、一緒に難波宮跡を盛り上げ、多くの方々から愛される場所として未来に引き継いでいく活動です。詳細は以下からご覧ください。

https://naniwanomiya1400.com/index.html